投資に関する話題を掲載しています
投資に関して

カバードワラントとは

カバードワラントというのは、金融機関などがすでに発行している株を売買する権利を証券化したものです。 株式以外に日経平均やTOPIXなどの株価指数や、米ドルなどの為替を売買する権利を商品にしたカバードワラントもあります。 …

夜間取引

株式市場で取引が行われる時間は、通常は午前9時から午後3時までです。 サラリーマンなど昼間に仕事をしている人は、取引を行いたくてもなかなか思うようにいかない時間帯だと思います。 それでも、なんとか夜間にも株の取引が出来な …

株の信用取引とは

株式の取引方法には、現物取引のほかに信用取引というものがあります。 信用取引は現物取引とは、全く違う取引方法です。 現物取引では、10万円の資金で10万円分の株しか購入できませんが、信用取引では10万円の委託証拠金を約3 …

BRICsとは

BRICsというのは、ブラジル(Brasil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の4ヶ国を指すレンガ(brick)をもじった造語です。 アメリカの証券会社ゴールドマン・サックス社が「BRI …

会社四季報とは

株の取引をする時には、その銘柄の企業の情報を知るのは必須だと言えるでしょう。 その情報を得る手段としては、日経新聞や会社四季報がとても役に立ちます。

株取引講座

株の取引を始めたいけれど、全く何をどうしたらいいのかわからないと感じている人は多いと思います。 株で大損なんて誰もしたくないと思いますので躊躇しますね。 そんな時は株の取引講座というのがありますので、思いきって受講するの …

株の特定口座とは

株式の取引をして株の売却益があった場合は、確定申告をしなければならないのですが、投資家の負担を軽減するために証券会社で口座を開く時は一般口座のほかに「特定口座」という口座を選択することが出来ます。 特定口座は一つの証券会 …

IPOとは

IPO(Initial Public Offering)というのは、株の新規公開・新規上場のことです。 今まで上場していなかった株が、証券取引所に上場することなのですがこのIPOが人気なのです。 なぜ人気なのかと言うと、 …

株券電子化

株券の電子化というのは、株券で株主権を管理するのではなく、証券会社の振替口座などで電子的に管理されることです。 上場会社の株券は、2009年6月までに一斉にペーパーレス化されることになっていました。 株券電子化のメリット …

るいとう

株の取引をしたいけれど「資金があまりない」と言う人向きの投資方法に、るいとうという投資方法があります。 るいとうという言葉は「株式累積投資」から来ています。 証券会社によっては「株式積立」とも呼ばれています。 自分で選ん …

« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP
CopyRight(C)investment-study.work