株の口座を開いてはみたものの、買いたい銘柄を買うための資金もないし、取引の方法もよくわからない、となる前にバーチャルの株取引をやってみて、注文の仕方、チャートの見方など、株に関することを自分自身の資金を実際に減らすことなく、ゲーム感覚で学習してみるのもいいと思います。

スポンサーリンク

 
そういう時にお勧めなのは「トレダビ」という日本最大のバーチャル株投資ゲーム。
参加エントリーすると、仮想の1000万円の資金が支給されます。
その資金を元手にして、株式の売買を繰り返していって資金をどれだけ増やせるかを競うゲームになっています。

実際に株の取引はしたいけれどまだまだ不安だとか、株の売買はしているけれど他の銘柄も買いたい、でも資金が足りない、という時にはバーチャルのほうで資金の大きい銘柄を買ってみて、勉強するということもできますね。

実際の自分の資金が減るわけではないので、思い切ったこともできそうです。

実際の株の取引とは多少の違いがあるということですが、ゲーム期間中にいろいろと取引を経験しておけばゲームが終わる頃にはしっかりと売買の知識と流れが身についている、ということがこのバーチャル取引の目標だと思います。

スポンサーリンク