株の投資には興味はあるけれど、単元株を買うにはどうしても資金が不足してしまうという場合にはミニ株というものがありますが、ミニ株よりももっと少額で投資できる方法があります。

カブドットコム証券のプチ株は単元未満株を取引できる制度のことです。

ミニ株では単元株の10分の1での取引となりますが、プチ株はそれよりも小さい一株単位からの取引が出来ます。

例えば1000株単位の株の場合ミニ株ですと100株単位の取引になりますが、プチ株は一株単位から取引できるので100分の1から取引できるということになりますね。

スポンサーリンク

 
ミニ株では株の名義は証券会社ですが、プチ株は購入した人の名義になるので少額投資でも株主になれると言えます。

配当金も株式分割の割当も株数に応じて配分されますが議決権はありません。

カブドットコム証券ではプチカブの積立サービス「プチ株つみたて」も行っています。

同じく、少額で株を毎月積み立てていくスタイルの「るいとう」と似た感じの商品と言えるでしょう。

月々の積立金額も、銘柄も約2400の銘柄から自分で選ぶことが出来ますので、長期間でゆっくりと少額から資産形成していきたい人には良いプランだと思います。

スポンサーリンク