株を購入して株主になると、銘柄によってはその企業から株主へのプレゼントという形で株主優待を受けられます。

配当金や値上がり益の他にも、この株主優待が楽しみという人が案外多いのではないかと思います。

優待品を金額換算して、投資金額で割ると10%を超える利回りになることもあるようです。

どうせ株を買うのなら、株主優待のある銘柄のほうがいいですよね。

スポンサーリンク

 
*ここからの情報は少し古いので現在は違うかもしれません。
どういう優待があるのか少し例をあげていきますと、たとえば餃子の「王将フードサービス」は100株以上保有で、お食事券2000円分、1000株以上だと10000円のお食事券です。

「オリエンタルランド」は「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」いずれかの1デーパスポートを100株以上で1枚、3000株以上で6枚もらえます。

「エイベックス・グループ・ホールディングス」の場合は、100株以上保有で、株主限定オリジナルグッズ、1000株以上保有で、オリジナルグッズに加え、株主限定CD、株主限定DVDがもらえます。

100円ショップの「キャンドウ」では1株以上で105円券が20枚、5株以上で105円券が60枚となっていてお得感があります。

自分の興味のある株主優待を狙って、株主になるというのも一つの方法ではあると思います。

スポンサーリンク