投資に関する話題を掲載しています
投資に関して

ストックオプションとは

ストックオプションというのは、あらかじめ決められた価格で自社株を買う権利のことです。 役員や従業員の報酬の1つとしてアメリカで広がっていたものですが、日本でも1997年5月の商法改正によりストックオプション制度の導入が可 …

ストップ高ストップ安

証券取引所では、一日に動く株価の大きさの限度を定めています。 これを「値幅制限」といいます。 これは急激な価格変動によって、市場が混乱し、投資家に不測の損害を与えないようにするためのものです。 株価がその値幅制限の上限ま …

株主総会とは

株主総会は、株主が重要な意思決定を行う機関です。 株主の権利に大きな影響を与える取締役、監査役の選任や重要な合併の決議などを行います。 毎決算期に1回開催されるものを定時株主総会、必要に応じて開催されるものを臨時株主総会 …

株のポートフォリオとは

株など、投資をやっているとポートフォリオという言葉を時々目にしますが、これはもともと書類を入れる「入れ物」という意味でした。 そこには株式や債券などの有価証券を入れて保管していたために、投資の世界では有価証券全体のことを …

株の入門書

書店に行けば、株や投資関連の本が溢れかえっているくらいネット株がブームになっています。 株のことを勉強するには、インターネット、証券会社主催のセミナーなどいろいろな方法がありますが、やはり知りたい事をしっかりとまとめてく …

東証マザーズとは

東証マザーズは、東京証券取引所が開設した新興企業用の株式市場です。 情報通信・ソフト開発など、今後の成長が期待できる分野、事業をもつ会社を上場の対象にしています。 そのため、東証1部、2部に比べると株を上場させる基準が緩 …

ジャスダックとは

ジャスダックは1991年10月に導入された株式店頭市場機械化システムを指し、英語名Japan Securities Dealers Association automated Quotationの略で、日本証券業協会が1 …

スクリーニングとは

スクリーニングというのは株のふるい分けのことで、銘柄選びに迷ったときなど自分の欲しい株の条件を入力して、ピッタリと合う銘柄を絞り込むのに便利です。 オンライントレードをしている人には、大概の場合、証券会社でスクリーニング …

自社株買い

自社株買いというのは、その名の通り、会社が市場で自社の株を買うことを言います。 過去に発行した株を買い戻すことによって、資本効率の改善や株主利益の向上に寄与します。 自社株買いは市場から株を買って消却することになるので、 …

プチ株とは

株の投資には興味はあるけれど、単元株を買うにはどうしても資金が不足してしまうという場合にはミニ株というものがありますが、ミニ株よりももっと少額で投資できる方法があります。 カブドットコム証券のプチ株は単元未満株を取引でき …

1 2 3 6 »
PAGETOP
CopyRight(C)investment-study.work